MENU

高機能性塗料設計技術 ソリューションパートナー

日本化工塗料100年の歩み

 

 

 創業者の堀田瑞松(ホッタズイショウ)は

 1885年に船底用の「錆止塗料」で日本特許

 第一号を取得した。

A

 特許第一号となった「錆止塗料」は1889年、

   軍艦「高千穂」に塗られた。その他多数の  

         軍艦、民間船舶にも塗装された。                

 
A
 

堀田瑞松の子息である賢三は、ボストンで 

商業の学習を志したが、のちに塗料技術者

に転向して父の事業を継ぐ。

 (写真:1910年ボストン・フランクリン公園)

A

 1917年10月、日本化工株式会社を創立。           

「甲州財閥」系人脈のもと法人経営がはじまった。

当社の社章の四菱は、甲州の国主、武田氏の家紋 

「武田菱」をもとにデザインされた。                 

       (写真:初代社長:内藤彦一)                           

 
A
 

 新宿工場を従業員44名でスタート

(現在のJR新宿駅西側の超高層ビルの近く)

 

 

1924年商号を日本化工ペイント株式会社へ改称。

 

 

1937年,現在の日本化工塗料株式会社に改称。

1965年湘南工場を稼働。

(現本社、工場) 

A

 2015年圏央道開通                         

用地買収に伴い、本社・工場を再整備

 



   
事務棟Befor  事務棟After 
A
 
工場Befor  工場After 
A
 
工場全景Befor 工場全景After

A

当社は創立から100年になる会社です。紹介した内容は当社の歴史のほんの一部です。

          今後も折を見て、当社の歴史について触れていきたいと思います。

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

0467-74-6550

受付時間 平日8:30~17:00

  • お問い合わせ

PAGETOP